Vol.15 GUESTS

ホーム Vol.15 GUESTS

kuh

木暮"shake"武彦

木暮武彦 ギタリスト、作曲家
1984年デビュー。レベッカ、レッドウォーリアーズで活躍したのち、1989年、渡米。カリフォルニアで、5年半の音楽活動。帰国後、富士山麓へ移住、ソロとして、サイコデリシャス、自然をテーマにしたアコースティックシリーズなどを経て、2016年、「惑星にて」を発表。新たなバックアップバンド、Big Mountain Blueとのツアーを始める。2017年フジロックに出演。最新ライヴアルバム「Live ZOO」リリース。

ビバ☆シェリー

シンセサイザーVo. × 木琴ドラムの京都女性2人組BAND 
2016年SIMPO RECORDSより『THE SUNSET MORNING BAY』、豪華ゲストを迎えたアルバム『Xmas Song』を、2017年2月英国LONDONのレーベル"mottomotto"より10-inch盤『Obent Music』をリリース。 初の英国公演中、アシッド・ジャズの火付け役ジャイルス・ピーターソンのBBCに取り上げられ、東京浅草にて行われたWWFM公開収録にもLIVE出演を果たした。

小暮はな(Hana Kogure)

シンガーソングライター。15歳よりうたを創り始め、2008年から3年間ポルトガルで活動。このとき創作した曲も含む2ndアルバム『AZUL アズール』を2017年に発表。ファドもレパートリーに加え、精力的な活動を続けている。 シンガーソングライター 小暮はな オフィシャルサイト
Pagetop